趣味充日誌

毎日紅茶は欠かせない、紅茶飲み妖怪が書いています。趣味と思いついたことをつれづれなるままに。

ザッハトルテとは?オーストリア公認の赤坂のザッハトルテを食べてみました!

 
どもどもーころさんです。
 
今回は謎のお菓子「ザッハトルテ」を食べてみたので、どんなものかを書いてみました。
「ザッハトルテ」って何?という人向けです。
 
 

「ザッハトルテ」とは?

 
オーストリアの伝統のあるお菓子だそうです。
普通のケーキとは違い、日持ちのするケーキだそうですよ。
 
このお菓子を買ったとき、逸話が書かれている紙を貰うことができました。
 

 
お菓子屋さんの説明書です。
甘い七年戦争…ホテルザッハとデメルは相当長い争いをしたんですね。
 
ちなみに、ここのお店はオーストリアに認められているお店だそうです!
「オーストリア公認なら本物のザッハトルテが食べられる!」と思い、買いました。
 

どこで手に入れられる?

 
東京の赤坂にある「ツッカベッカライ カヤヌマ」さんで入手できます。
(お店の名前はこう読むんですね…買うまで知らなかった…)
ここはオーストリア公認のお店なので、本物を食べたい人は是非。
 
もしかしたら他の場所でふらっと見かけることもあるかもしれません。
見かけたら試してみてくださいね!
 

いよいよ開封の儀!!!

 
 

 
今回購入した箱はこんな感じの箱です。
お店のロゴがステキ。
写真では分かりづらいと思いますが、めちゃくちゃ小ぶりです。 

現れたのはつやつやのチョコレートケーキ

 

 
これが「ザッハトルテ」です。
うん、単純に言えばチョコレートケーキですね。
この美しいつやを出すのが大変だそうで、パティシエの腕が高いことが分かりますねー
 果たして、ザッハトルテはどんな味なのでしょうか?!
 

いざ、食す。 

しっかりとした食感のチョコレートケーキ

 
コーティングしたチョコレートはパリパリで、中のチョコレートスポンジがしっとりと、アプリコットジャムと絡んでいておいしいです。
甘さは見た目に反して強い甘さではなく、上品な甘さで良かったです。
チョコレートは外国人が好むような味でした。外国のチョコレートの味といえば伝わるのかな?
全体的に少ししっかりとした食感だなあと感じました。
紅茶と共にちょっとずつ味わうのがぴったりなお菓子でした。
 
このケーキ、小さかったので少し物足りなさを感じました…。
何か…幸せなおやつタイムが儚く終わる感じが…(
もう少し大きかったら個人的には嬉しいなあと思います。
 
 

まとめ

 
ザッハトルテの正体は一言で表すなら
「オーストリアのチョコレートケーキ」ですかね?
自分も食べる前はザッハトルテって何じゃ?と思ってた人の一人でしたw
 
今回食べたザッハトルテの特徴はこんな感じです。
 
  • チョコレートでコーティングしたケーキ
  • オーストリアのお菓子
  • 中にアプリコットジャムが入っている
  • しっかりとした食感
  • 日持ちする
 
 
個人的には紅茶と一緒に食べたいお菓子だなあと思いました。
またあまり聞かないお菓子を食べたときはこうして紹介したいと思います!
 
ではでは。
 
他の美味しいものの記事
 
 
  • プライバシーポリシー・お問い合わせ