趣味充日誌

毎日紅茶は欠かせない、紅茶飲み妖怪が書いています。趣味と思いついたことをつれづれなるままに。

【マリアージュフレール】お茶教室も通ってた紅茶歴約10年の妖怪がラフに、マリアージュフレールのカフェについて語る【ティールーム】

f:id:coro19315:20180610171612j:plain

 
はい、紅茶飲み妖怪です。恐らくTwitterで相互フォロワーになっている人なら分かるはず。
1日でも紅茶を飲まないと風邪をひいてしまうぐらいには貧弱ですw
 
紅茶歴は10年ぐらいあって、過去にはお茶教室に少し通ってた時代もありました。
しかもほぼ毎日ティーポット1杯は飲んでいる気がします。夏でも!
ええ、毎日ティータイムですね!一人で!
 
今回はフランスの老舗紅茶専門店である「マリアージュフレール」の店舗にあるカフェを紹介したいと思います。
 
「紅茶専門店は敷居高いなあ…」
 
大丈夫です。敷居の高さをこの記事で克服できるようになります。
 
 
紅茶専門店の喫茶店のことをよく「ティーサロン」とか「ティールーム」とか言われたりしているんですが、個人的にはそんなに違いがないように感じるので、気分で使い分けしていますw
だって紅茶がおいしいカフェには変わりないんだぞ!
※今回は「ティールーム」で統一しておくことにします。なんとなく。
 
ちなみに、あまりにもマリアージュフレールの紅茶を新しく買いたくなって、時々来ています。
マリアージュフレールの紅茶は中毒性が高い気がします…。
 

↑過去にこんなこと言ってますね。
 
今回はそのティールームで紅茶を飲みながら優雅に(?)執筆していきたいと思います。
 
 
 

「マリアージュフレールのティールーム」とは

場所は高級店街にあり。

 
店舗は銀座と新宿にあります。
新宿でも伊勢丹の近くなので、高級店が立ち並ぶ所にあります。
 
ここで優雅ポイント高くなるね!
 道行く人々を上から見下ろして紅茶飲むのは最高ですよ…(

ドレスコードは?

 
個人個人が出歩ける服装でおkです。
ぶっちゃけTシャツ&ジーパンでこの妖怪は来ているよ!!!
女の人は少し着飾って来る印象。でもジーパンTシャツでええんやで!
今のところラフすぎて追い出された事はまだないので大丈夫です。
 

喫煙は?

 
マリアージュフレールでは紅茶を味わってほしいため、店内は禁煙です。
ここの紅茶はお高めで、プロが美味しく淹れていただけるのでね、全力でいただくべきだと思うんよね。
これから自宅用に買う為にタバコと紅茶との相性も気になる人もいると思いますが、我慢我慢…
 
逆にたばこの煙が苦手な人には安心できますね。
 

どんな紅茶が飲めるの?

 
店内に売っている紅茶はほぼ全て飲む事ができます。
(今のところ店内のものは飲めた印象ですが、例外もあるかもしれないので。)
膨大な種類の紅茶があるので、席が空くまでの間にお店の人と相談するのがいいかもしれませんね。
そうすると実際に香りを試してから飲むことができるので、ハズレることが少なくなります。
せっかく来たんだから好みの紅茶がいいよね!うん!
 
自分はいつも来る時、新しい紅茶を飲みたいと考えているので、お店の人と相談してから選んでいます。
 
 

紅茶飲み妖怪がマリアージュフレールのティールームに行く

 

f:id:coro19315:20180610164517j:image

メニューはこんな感じです。
 
デザートはもちろん、食事もあります。
自分は3時のおやつの時間に行ったので、デザートを頼みましたが、一度は食事に利用してみたいですね。
もう少しお金の余裕があったら行ってブログに書くんだけどね。
 
さてさて、本日の主役がお出ましだよ。
 

今回のスイーツ

 

f:id:coro19315:20180610164512j:image

 
『ク ド ソレイユ』
(クレームブリュレといちごのタルト)
 
今回初めて食べます。人気があって売り切れだったのは仕方ない。
いつもはマルコポーロのクレームブリュレを食べに行くことが多いですねー
(自分は…マルコポーロのクレームブリュレが…食べたかった…)
ちなみにクレームブリュレは、マリアージュフレールの看板となる紅茶『マルコポーロ』を使った、紅茶スイーツなのです。
紅茶を使ったスイーツなんてテンション上がるしかない紅茶飲み妖怪であった。
 
 
…さて、話を戻しまして!ク ド ソレイユについて。
表面はクレームブリュレと同じようにキャラメリーゼ(砂糖を焦がす)されています。
これは絶対うまいやんけ…(ちょろい
 
イチゴが入っているケーキなので、イチゴ好きには絶対オススメしたい。
一口食べるだけでもうね、幸せになっちゃうね。
 
ちなみにタルトになっているので、少しボロボロ崩れやすいのは注意です!
 
 

今回の紅茶

 

f:id:coro19315:20180610164523j:image

 
 
606 『グラン ボワ シェリ』
珍しいアフリカのモーリシャスの紅茶です。
めっちゃフランスな名前しているけど、アフリカの紅茶です。
 
バニラの香りがする紅茶で、優しい味わいなのでスイーツの味を邪魔しません。
 
お店の人に『606』と言えば出てくるので、一度試してみてはいかがでしょうか?
606と言っただけで何の紅茶か分かるのはすごい…訓練されている…!ってなるので。
 
 

まとめ

敷居は思ったより高くないし、おいしい紅茶が飲めるし行ってみるべし。

 
マリアージュフレールのティールームの特徴は
  • 高級店街にある
  • けれどドレスコードは特になし
  • 店内禁煙
  • 豊富な種類の紅茶はお店で買えるし飲める
  • 食事もデザートもある
 
…という感じです。
 
自分はいつも紅茶買いたいと考えているときに行きます。
プロが淹れる紅茶なので、マリアージュフレールの紅茶の素晴らしさを最大限に味わうことができるのです!
そりゃあ行くしかないよね。
 
少しでもこの記事で雰囲気を感じてくれれば幸いです。
「敷居が高くて行けない…」というのはもったいないと思うよ!
 
あと、この妖怪に紅茶ください(
 
ではでは。
 
 
他のおいしいものの記事
 
 
  • プライバシーポリシー・お問い合わせ