趣味充日誌

毎日紅茶は欠かせない、紅茶飲み妖怪が書いています。趣味と思いついたことをつれづれなるままに。

【iPad pro】これから買おうとしている人に捧げる、お絵かき目的でiPadを買って良かった事について

f:id:coro19315:20180612171237j:image

 ※2018年9月21日更新
 
iPad proお絵かき勢のころです。
 
ブログを書く前に購入したiPad proさんを使って、お絵かきするメリットを中心に書きます。
 
ちなみにこういう絵をTwitterに投稿しています。

 
アルトリアは可愛い。
 

このツイートの絵は全てiPadで描きました!

 
全てprocreateというアプリで書いてます。

 

Procreate

Procreate

  • Savage Interactive Pty Ltd
  • エンターテインメント
  • ¥1,200
さてさて、本題に行きましょう。
 
 
 

その前に

Apple Pencilは必須です。 

 
お絵かき目的で買う人は分かっている事だと思うんだけど、Apple Pencilは必須だよ。
 
これ無いと楽しいお絵かきが指でやる事になります。
 
お値段はそれなりにやっぱりします。
 
でも一度書き心地を体感すればもう感動しますよ…
 
Apple Pencilについてはこの記事を見ればバッチリです
 

買ってて良かった事

場所を選ばない

 
お絵かきはいつでもどこでもできる!
 
これは最大の魅力だと言えます。
 
例えば
  • こたつに入りながら
  • 布団に入りながら
  • うつ伏せになりながら
  • 喫茶店で
  • 電車内で
  • トイレで
オフラインでも可能なので、電波の届かない場所に旅行した時も使えます。
 
作画が進むかは別問題かもしれませんがw
 
これだけの為でも、もう買う価値あります。
 

お値段以上です!

 
 

資料を検索しながら描ける

 

f:id:coro19315:20180612171232j:image

 
2画面で動かす事ができます。
 
いつもsafariと同時にやってます。
 
お絵かき講座を見ながら描けるのは大きい。
 
そしてアルトリア可愛い。
 

f:id:coro19315:20180612171226j:image

 
あとね、Twitter監視しながらお絵かきできるよ。
 
これは禁断の果実だわ…
 
ツイ廃だったらもう買うしかないよね…
(まさかこれで作画速度が上がっただなんて言えない)
 

クリップスタジオが使える(※月額制)

 

CLIP STUDIO PAINT 漫画・イラスト制作

CLIP STUDIO PAINT 漫画・イラスト制作

  • CELSYS,Inc.
  • エンターテインメント
  • 無料

 

 
まさかiPadでクリップスタジオが使える日が来るとは…
 
ただし月額制です。
 
月額で支払わないといけないのがネックになっているんですよねえ…。
 
趣味でお絵かきする人間には買いきりがいい…。
 

 慣れたツールでお絵かきしたい人は入れるといいかもしれませんね。

 
 

iPad proと2018年新型iPadとの違いは?お絵かき目線で比較

 

 

自分がiPad pro買った一週間後ぐらいに出てきました。

 

なんという。

 

Apple pencilの反応速度が全然違う

 
これはデモ機を実際に触ってみないと分からないかもしれません。
 
個人的に反応速度がproの方が滑らかです。
 
気持ち悪いぐらいに。
 
友人に少し借りて描いてみたんですが…
 
「あれ、このアプリ重くね?」
 
それぐらいの差がありました。※個人の感想です。
 
ちなみにメディバンペイントで比較してやってました。
 
iPad proの反応速度はやばい。紙に書いたような書き心地…
 

 デモ機でなんか書き心地に違和感を感じる人はペーパーライクのシートを貼ると幸せになります。

 

 

 ちなみに自分も貼っています。

 

書き心地がぐんと良くなった気がします。

 

新型iPadの方が分厚い

 
友人のiPadを借りてみて比較したんですけど、新型の方が少し分厚いです。
 
でも大して気になる厚みではないです。
 

iPad proの方が画面が大きい

iPad Proは10.5インチからです。
 
対して2018年新作iPadは9.7インチです。
 
画面の大きさは作業効率に関わってくる人もいそうなので、じっくり検討する必要がありますね。
 

自分は10.5で持ち歩いています。

 

まとめ

 
こういうところがうれしい!
  • 場所を選ばない
  • オフラインでも描ける
  • 資料を検索しながら描ける
  • Twitter見ながら描ける
 
こんな感じです。
 
もうね、いつでもどこでも落書きできるのは神だと思うよ。
 
他にも色々ステキな部分はありますが、お絵かきする為に買う為に知っておく部分はこんな感じかなあというね。
 
液タブを考えている人にとっては、持ち運びできる安く買える液タブと考えるとめちゃくちゃ得。
 
液タブはね、結構お値段するし持ち運びできるやつは分厚いかな…
 

ぜひぜひ興味がある人は購入を考えてみてくださいね!

 
 
ではでは。
 
 
 
iPadにオススメな記事
 
  • プライバシーポリシー・お問い合わせ