趣味充日誌

毎日紅茶は欠かせない、紅茶飲み妖怪が書いています。趣味と思いついたことをつれづれなるままに。

【カメラ初心者向け】旅行写真にはペンタックスの一眼レフがオススメな理由。撮影場所を選ばないんです。

 
 
ころさんです。
 
旅行に写真撮影は欠かせませんよね。
 

気づかないうちに1日で100枚以上は撮ってしまいます。(失敗含めて)

 
 
旅行の写真を撮るとき、ペンタックスの一眼レフでよかったと感じました。
 
山梨に旅行した時に「これはペンタックスだからこそ撮れたんだな」と感じる場面が多かったんですよ。
 
今回はカメラ初心者が旅行で写真を撮る時に、ペンタックスで良かったことを書いていきます。
 

今回使用したカメラについて

 
今回使ったカメラはこんな感じです。
 
  • ペンタックスK-70
  • レンズはDA18-135mmWR(レンズキットのレンズです)
 
 
つまり上のセットを買うだけで揃っちゃいます。
 

初心者向けのもの(エントリーモデル)を使っています。

 
特にレンズとか交換しないで撮った写真なので、カメラ初心者にはとても参考になると思います!
 
なので、そのまま買ってしまえば同じように撮れるよ!やったね!
 
(ただし全く同じ写真が撮れるとは言っていない…)
 
 

一眼レフだから美しい写真が撮れる

 

 
いつも持っていますし「携帯でいいや」と思う人もいますよね。
 
せっかくの旅行の思い出を美しく残してみたくありませんか?
 
一眼レフは携帯のカメラと違って、美しい写真が初心者でも簡単に撮れちゃうんです。
 
思わず高級な紙に印刷して額に入れて飾りたくなるような。
 

スマホのカメラでいつも写真を撮っている友人に撮った写真を見せると、結構喜んでくれました!

 
大げさかもしれませんが、自分の撮った写真が誰かの宝物になってくれる瞬間はたまらないものですよ…
 
 
 
背景をぼかすという技が携帯だと一生懸命加工を入れてやっとできる(そしてあんまりうまくいかない)んですが、一眼レフだと撮るだけで簡単にできますね。
 

背景ボケが好きな人は断然一眼レフをオススメします。

 
 
 

撮影する場所を選ばない

 
ペンタックスだからこそ、場所を選ばない撮影ができるんです。
 

特に旅行するときにいろんな場所で写真を撮ろうと考えるならオススメですよ!

 
 

砂ぼこりや水滴に強い

 

 
上のような滝の写真はペンタックスでないと安心して撮れません。
 
なぜなら、水しぶきが襲い掛かってくるからです。
 
撮影した後に気づいたんですが、いつの間にかズボンがしっとりとしてしまうぐらい濡れました…。
 
こういうの結構カメラの敵なんじゃないかなと思います。
 
 
「他のメーカーのカメラはだめなの?」と考える人もいるとは思います。
 
プロ向けの高価な一眼レフならまだしも、初心者向けの一眼レフでは防塵・防滴になっていないことが多いんです。
 
それに対し、ペンタックスは初心者向けの一眼レフでもしっかりと防塵・防滴になっています。
 
たとえば砂丘で撮ったり滝の近くで撮ったりするとき、安心感が違います。
 

一眼レフって結構高いですから、砂ぼこりとか水のせいですぐ壊れてしまったら悲しいですもんね…。

 
 

暗いところでもよく映る

 

 
これはレンズによって変わってきてしまう話ですが、暗いところでも撮影できるところも魅力的です。
 
上の写真は付属のレンズ(レンズキット)で撮ってみた写真です。洞窟良いよね。
 
ペンタックスは初心者向けのカメラの中でも、暗くてもよく映ります。(ISO感度が高い)
 
 
 
初心者ありがちなのが、暗い場所での撮影で設定とかよく分からなくて結局は「いいやー」って適当に撮ってしまうこと。
 
特に旅行中は設定どころじゃないんですよね…撮影で他の人を待たせてしまったりするからね。
 

自分も旅行中は「設定なんていいやー」とか思って撮っていることが多いですね。

 
帰ってきた後の写真整理であまりにも写りが悪すぎて落ち込むのも、あるあるですよね。
 
 
 
こうした初心者あるあるをカメラの性能で解消してくれます!
 
プロみたいな写真が自分でも撮れた!と思わせてくれることもありますね。
 
「しかし小僧、そのカメラの性能のおかげだという事を忘れるな!」
 
 

まとめ

 
説明した内容をまとめるとこんな感じでした。
 
  • 一眼レフだから美しい写真が撮れる
  • 砂ぼこり・水滴に強い
  • 暗いところでもよく撮れる
  • プロみたいな写真が撮れる
 
今回はカメラのことがよく分からない人向けに、旅行写真にはペンタックスの一眼レフが良いよ!ということを書きました。
 
初心者目線で、なるべく分かりやすい言葉で説明することを心がけました。
 
他のメーカーの同じ値段のカメラに比べて少し重量がありますが、むしろ頑丈に作られているのにもかかわらずこの重さで済んでいると考えると、旅行向きだなあと思います。
 

スマホのカメラでは撮れない写真の世界の魅力が分かっていただけたらうれしいです!

 
 
ではでは
 
 
 
 
 
 
 
 
  • プライバシーポリシー・お問い合わせ