趣味充日誌

毎日紅茶は欠かせない、紅茶飲み妖怪が書いています。趣味と思いついたことをつれづれなるままに。

【マリアージュフレール】夏も紅茶が飲みたい!アイスティー向けの紅茶を飲んでみた

 
 
どもどもーころさんです!
 
 
「紅茶?夏は麦茶でしょ?」
 
まあまあ、その気持ちは分かりますけど自分はアイスティーを推したい!
 
 
今回はマリアージュフレールのアイスティー向けの紅茶を飲んでみたので、レビューしてみました。
 
 

マリアージュフレールのアイスティーについて

 
 
 
今回紹介するのはマリアージュフレールのアイスティーは「フレンチサマーティーコレクション」のことです。
 
このシリーズは全部で18種類です。
 
紅茶のフレーバードはもちろん、ルイボスティーや緑茶のフレーバードがあります。
 
 
ちなみに2018年の夏に1種類仲間入りしました!
 
「東京モヒート」というミントが爽やかに香る緑茶ベースのフレーバードティーです。
 
実際お店で香りを確かめたとき、ミントが鼻にスッと入ってきたのが印象的でした。
 
お店の人によると
 
「茶葉として香りを確かめたときはミントが強いですが、飲むときはそこまで強くないですよ」とのこと。
 
 
 もし「マリアージュフレールでお茶を買ったことないや…」という人や
 
「色々種類があって分からない…」という人は一度、この記事を読むと良いかも。
 
 

水出しOKなお茶

 
 
このシリーズのお茶は水出しで飲む用にできています。
 
 
水1リットルに対して、茶葉10gをフィルターの中に入れます。
 
そして、最短1時間冷蔵庫に冷やしながら抽出します。
 
これなら簡単に水出しのお茶を楽しむことができますね!
 
 
ちなみに瓶のふたの内側がちょうど茶葉10g分になるように設計されているので、わざわざはかる必要はありません。
 
気軽に楽しめるアイスティー最高。
 
 

瓶のデザインがオシャレ

 

 
 
瓶のラベルのデザイン結構良いと思いませんか?
 
マリアージュフレールのアイスティーシリーズは、ガラス瓶でお茶の種類ごとにデザインが違うのです!
 
CDのジャケット買いみたいに、瓶のラベルのデザインで買っても良いですね。
 
 
うーん、それにしても使えば使うほど味が出てきそうな感じがしそうです。
 
ちなみに自分は買った当日に少しはげさせてしまいました…。
 
まあ、味わいだと思えばいいんですけどね!
 
 

HAVANA(ハバナ)を購入しました!

 

まずは水出しアイスティーで飲んでみた

 
 
 
ベリーとローズヒップの酸味が程よくマッチしています。
 
華やかさはあるとはいえ、しつこくなくさっぱりとしています!
 
さすがマリアージュフレール!
 
 
これは真夏の暑い時にゴクゴク飲んでスッキリできますねー
 
思わず麦茶感覚で飲んでしまいました(
 
 
 

ホットではどうなの?

 
 
 
ホットだと、ローズヒップの酸味がアイスよりも前面に出てくる印象でした。
 
ローズヒップティーが好きな人は結構好きかもしれません。
 
他のベリー系の甘い感じの紅茶に比べると、果実という印象が強いです。
 
すっぱいベリー系の果物!という感じです!…伝わりますかね?
 
クランベリーとかあの辺りかなあと思います。
 
 
砂糖を入れて飲むのが個人的にはオススメですねー
 
ジュースのようにおいしく飲めますよ!ホットで熱いですけど!
 
 
長時間放置するとかなりローズヒップの酸味が強くなるので、茶葉の放置には注意!
 
すっぱすぎて砂糖なしでは飲みにくい…ということがありましたので…。
 
逆に酸味が欲しいときは長時間抽出するか、茶葉を多くするといいかもしれませんね。
 
 
 

まとめ

 
マリアージュフレールの紅茶の特徴を簡単にまとめてみました。
 
  • 18種類あり、新作はミント系の緑茶
  • 水出しOKのお茶
  • 瓶のラベルのデザインが種類ごと違ってステキ
  • ホットとアイスで少し違った味になる
 
 
お店に立ち寄って、瓶のラベルのデザインをぜひぜひ見てみてください。
 
お気に入りのデザインが見つかるはずです。
 
うーん、全部並べておきたい…空き瓶の使い道とか何かないですかね?
 
 
今回飲んだのはハバナのみでしたが、紅茶でスッキリ飲めるのなら他のお茶はもっとスッキリとしていると思います。
 
特にミントとかすごそう。
 
 
この暑い夏を涼しいフレンチティーですごしてみてはいかがでしょうか?
 
ではでは
 
  • プライバシーポリシー・お問い合わせ