趣味充日誌

毎日紅茶は欠かせない、紅茶飲み妖怪が書いています。趣味と思いついたことをつれづれなるままに。

最近の万年筆は敷居が低い。3年間万年筆を使った視点から。【初心者向け】

f:id:coro19315:20180626220520j:image

ころさんだよ。
 
一部の友人には「文房具にこだわりが強い」って思われているよ。
(また新しいカテゴリを増やすことになるという。)
 
「万年筆って高級文房具だよね。」というイメージ多いですが、実は最近はそうでもない。
今回は万年筆初心者向けと「万年筆は高級文房具」思想を打ち破る為の記事です。
 
 
 
 

万年筆は思ったより安い

 
まあ…まずは見てください。
 
 
 
 
どうですか。これは万年筆です。
「?!」って思う方もいるかもしれませんが、ちゃんとした万年筆です。
もちろん10倍以上の値段する高いのもありますが、今回は初心者向けで。
 

f:id:coro19315:20180626220535j:image

 
これなら子供にプレゼントしてあげてもいいですね。
とても可愛らしいので、若い女性にも人気がありそうですね。
 

耐久性はどうなの?

 

f:id:coro19315:20180626220540j:image

 
3年間この万年筆を使っていますが、問題なく書けます。
むしろ現役でバリバリ使っています。コスパ最高だね。
ちなみにほぼ毎日10文字以上は書いているはずです。
少し放置してしまっても、それでも問題なく書くことができます。
 
 
 

お手入れはインクカートリッジ式にすれば比較的楽

 
「万年筆って結構面倒見ないといけないんじゃない?」
 
おおむね合ってます。しかし、インクカートリッジを使う場合は比較的楽になります。
 

 

 
インクがなくなったら抜いて新しいのを付けるだけ。
※以前使用してたインクと全く同じものの場合のみ
正直ボールペンの芯を替えるのと労力があんまり変わらないのでは?と思います。
 
ちなみに、インクカートリッジがおまけに入っている万年筆は多いですので、本体を買ってすぐに試せますよ!
したがって、初心者でも気軽に万年筆を楽しむことができるので、おすすめです。
 

インクはこのお値段

 
インクカートリッジはこんな感じ。
 
自分の体感だと、インクカートリッジは一本およそ2ヶ月ぐらいで使い切ってしまいますね。
プライベートで毎日使うのですが、少し割高な感じがします。
 
 
 

インク瓶は有名なものですとこんな感じです。

 

 

うん、初期投資としては高いかもしれません。
しかし、長期的に利用するとなるとインク瓶の方が断然お得になるわけです。
一瓶を空にするのに時間が掛かるので、結果的に長持ちするからです。
このインク瓶を空にするのに毎日使って大体3年は持つんじゃないでしょうかね?
自分もこのタイプのインク瓶を買って使っていますが未だに空になりませんw
 

インクの色の種類は?

 

インクカートリッジ式はビジネスに使いやすい

 
インクカートリッジ式だと、色数が基本的な色しかないことが多いです。
大体、黒と赤と青という感じですかね?
しかし、LAMYの限定色とかはあったりするんですよね。
それらも覗いてみるのも良いかもしれませんね。
 
なので、どちらかというとビジネスシーンに使いやすいかもしれません。
 
 

インク瓶での補充はさらなる万年筆趣味の奥深さへ

 
インク瓶ですと、色数はほぼ無限大ですね。宇宙。
 
逆に「どの色を選べばいいの?」って迷うぐらい。
色に対して強いこだわりを持っている人には、天国ですね。インク沼へよおこそ。
日本の伝統色から金粉入りのインクまで、特殊な万年筆用インクは大体瓶です。
使ってみて「あっ、万年筆という趣味は結構楽しいな」と思えた方は、ぜひぜひ。
 
なので、プライベートで使うならインク瓶でのインク補充がオススメです。
 

インク瓶は中~上級者向け

 
インク瓶から注入するのは中~上級者向けかもしれません。
なぜなら
  • インクカートリッジの購入
  • 万年筆とインクとの相性の考慮
  • お手入れ
…という要素が必要になってきます。
でも、コスパはインク瓶からの方が良いので、今後挑戦してみるといいかもしれません。
 

まとめ

 
  • 万年筆自身はそんな高くない
  • インクカートリッジ式はお手入れが楽・ビジネスに使いやすい・初心者向け
  • インク瓶は長期的にコスパ良い・色数豊富・中~上級者向け
 
こんな感じですね。
 
まずは、インクカートリッジ式から始めてみるといいかもしれませんね。
そして、インクと万年筆の良さに気づいて、さらに深みを目指したい人はインクを購入してみるとか。
自分もそうやってズブズブ入っていきました……。
 
万年筆はそんなに高くないですし、インクカートリッジにすればお手入れはボールペンとさほど変わらないですし、試してみてはいかがでしょうか?
もし、万年筆沼にはまって良い万年筆orインクに出会えたら教えてやってください!
 
ではでは。
 
 
  • プライバシーポリシー・お問い合わせ