趣味充日誌

毎日紅茶は欠かせない、紅茶飲み妖怪が書いています。趣味と思いついたことをつれづれなるままに。

【リングフィットアドベンチャー感想】あまりにも脳筋仕様だった…初プレイの感想

 
ころさんです。
 
リングフィットアドベンチャー買いました!!!!
 

やった!!!これで健康で文化的な生活が送れますね!!!

 
噂では「超キツい」やら「背筋良くなった」やら聞きますが、果たしてどうなんでしょうか?
 
…とかるーい気持ちで思ってたんです。
 
今回はリングフィットアドベンチャーを実際やってみて気づいたことを書いていきます。
 
 

リングコンが意外に硬い

 
リングフィットアドベンチャー専用のわっかのあれ「リングコン」って言うんです。
 
リングコンがかなり頑丈で、曲げるのに力がとても要ります。
 
しかもよく跳ね返ってくる。
 
跳ね返り具合がすごいので負荷がかなりかかります。
 
最初触った時は「これすぐ筋肉痛になる」ってすぐ思いましたし…
 
硬いとはいえ、リングコンが反応する力の具合は調節できるので、力があまりない人でも遊べるようになってます。
 
 
 

いちいち項目を選択するたび運動させられる

 
簡単に言えば「A」ボタン押すたびにリングコンを押し込む必要があるのです。
 

なんだこの脳筋仕様は。

 
しかも押し込んだ回数は数えられているんです。
 
数値化されているので「今日は何回押したぞー!」って達成感がすぐ湧きますね!
 
その分筋肉痛になるんですけど。
 
 
もちろんボタンで操作できるのでご安心を!
 
腕が痛い人にも優しい仕様です。
 
 

1日やってみた感想

 

 
項目選択するのに押し込むの?え?って驚きながら冒険してみることに。
 
 
ゲームの内容を超ざっくりと説明すると、悪のボスを倒す感じです。
 

やったね、君も晴れて勇者だね!

 
ストーリーモードもあれば硬派なトレーニングモードもあるので、ストーリークリアした後も遊べますね。
 
 
 

モンスターが序盤からやたらと強敵に感じる(物理的に)

 
モンスターと戦うためには筋トレしないといけないんです。
 
相当回数こなさないとなかなか倒せないんですよねー
 
 
ちなみに、このゲームは運動負荷が調節できるんです。
 
とりあえず運動不足を解消したい!という人から、がっつりやりたい!人まで対応しています。
 
運動負荷はモンスターを倒すために必要な筋トレの回数とほぼ連動しています。
 
 
 
その運動負荷をそこそこキツめに設定した訳で…
 
…モンスター硬くね?大丈夫?
 
筋トレで攻撃しているせいか、モンスター物理的に硬いなって勘違いしましたね…
 
 

 10分ぐらいやって死にかけた

 
終わった時はもう「この世の終わりじゃないか」という顔になってました…
 
汗はベタベタ息切れがすごい。
 

しかも家の階段を使うのが辛すぎる。

 
これは要介護かな?ってなるぐらい歩くのがつらくなります。
 
 
 

いつの間にか1日でスクワット100回超え

 
 
1日目でスクワットなんかいつのまにか100回超えてたんですが…
 
すごいな、リングフィットアドベンチャー。
 
人生で初めてスクワットを1日100回しましたね…
 
楽しく(キツく?)プレイしてたらあっという間です。
 
「たかがゲームに褒められても」とか思うかもしれませんが、ゲームのキャラがめちゃくちゃ褒めてくれるので、キツくてもちょっと頑張ってみようかな?って。
 
もれなく「輝いているよ!」とか「筋肉が喜んでいるね!」とか褒め方のボキャブラリが増えます。
 

(褒め方もやっぱり脳筋…)

 
このように、楽しんでたら結構キツい運動も自然にできてしまうのです。
 
リングフィットアドベンチャー恐るべし。
 
 

まとめ

 
 
思った以上に脳筋仕様でした。
 
Wii fit以上に脳筋仕様。
 
なめてかかるとすぐ筋肉痛になりますね。
 
 
ちなみに毎日しっかり続けてやってます。
 
30分みっちり冒険していくのが楽しいですね!
 
かれこれ1ヵ月近く続いているので、普段運動の習慣がない自分にしてはよくやっているなあと思います。
 
 
 
筋肉痛がところどころ出ているところから、ちゃんと効果あるなーって気がします。
 
最近は慣れてきたせいか、そんなに息切れしなくなりました!
 
運動不足の人はもちろん、少し筋肉を付けたい人にも楽しくできるゲームですね!
 
 
ではでは