趣味充日誌

毎日紅茶は欠かせない、紅茶飲み妖怪が書いています。趣味と思いついたことをつれづれなるままに。

【2019年4月30日】平成ではお世話になりました!「平成」ってどんな年だったか振り返る

 
ころさんです。
 
 
2019年4月30日をもちまして、ついに平成が終わってしまうんですね…
 
 
なんか平成最後の年、本当に終わるの?っていう感じにしか思えませんでしたね
 
「平成最後、平成最後」と飲食店から広告まで、よく書かれてたりしてたんですが、やっっと平成最後の日になって
 
「本当に平成が終わるんだ」
 
と実感しましたね…。
 
 
今回はたまにはブログらしくダラダラと書いていきます。
 

自分にとっては平成とは?

 
 
平成はある意味、平和ボケできた年だったんじゃないかなあと思います。
 
よく言われる「平成は戦争がなくて良かった」という意味もこめられています。
 
平和ボケできるのって、幸せなことなんじゃないかなあと思います。
 
平和ボケできるからこそ、別のことに興味を持って前進することができる。
 
 
 
こんなこと書いていますが、大きな災害があったりするところを考えると、完全に平和ボケできたとは言えませんね。
 
災害のない世…というのは難易度高すぎる!ので仕方ないと思います。
 
当たり前かもしれませんが災害に関しては、平和ボケをしてはいけませんね!
 
 
 
 
 

まとめ

 
今回は本当にふわっとだけ平成について語りました。
 
うん、いつもの記事の大体半分ぐらいのボリュームですね。
 
 
 
ちなみに、生中継で天皇退位の儀をしっかり見ておきました。
 

PCで生中継が見れるなんて良い世の中ですねー

 
 
簡単な感想ですが、なかなか神妙な気分になりましたね…。
 
まるで神社やお寺にお参りに行ってきたみたいな感覚。
 
 
たった1年未満でしたが、平成ではお世話になりました。
 
令和になっても趣味充日誌をよろしくお願いします!
 
あと数時間しかない貴重な平成の世をお過ごしくださいね。
 
(多分ほとんどの人は令和に見ていそうな気がする…)
 
 
ではでは