趣味充日誌

毎日紅茶は欠かせない、紅茶飲み妖怪が書いています。趣味と思いついたことをつれづれなるままに。

シティハンターを全く知らないのに新宿プライベートアイズを観てみた【映画】

 
ころさんです。
 
 
実はシティハンターのシの字も分かってなかったんですが、見ちゃいまして。
 
そんな自分がなんで観たんでしょうね?
 
 
 
今回はシティハンターを知らない自分が新宿プライベートアイズを観たきっかけや感想を書きます。
 

ネタバレは特にありません!

 

きっかけは映画のポスター

 
「なんでシティハンター全く知らない奴が観るんだよ!」ということになりますが!
 
観たことない人が観るきっかけって大体は、ファンの友人のお供として連れてかれたパターンが多いですよねー
 
 
自分が観るきっかけとなったのは、ただ単に宣伝ポスターが目に入ったからです。
 
ポスターから新宿という文字を発見。
 

なるほど、この映画は新宿が舞台なのかと。

 
個人的な事になりますが、自分にとって新宿という街はかなり思い入れがある街なんです。
 
観た理由を簡潔に言えば「おや?新宿が舞台だぞ?」というのがかなり大きいです。
 
 
不思議なことにシティハンターを見たそうな友人をこちらから誘う事に。
 
 

期待を裏切らなかったギャグ&アクション

 
 
…めちゃくちゃ面白いじゃないか!!!
 

なんで今まで知らなかったのだろうか!

 
 
新宿の街で戦う姿が緊張感があって良いですねー
 
新宿プライベートアイズの舞台が2019年の新宿だったので、アニメなのにリアルさを感じます…!
 
 
最近のアニメにはないギャグ要素に懐かしさを感じてしまいました。
 
ああいうノリ、好きな人はいつまで経っても好きなんです。
 

懐かしさに浸りたい方にもオススメです。

 
あ、でも、最新のアレもしっかりと取り入れているところも注目ポイントですよ…!
 
 

新宿の街が好きな人にとっては天国

 
 
新宿プライベートアイズは2019年の新宿が舞台になるので、現代の新宿の町並みが好きな方にとってはドストライクです。
 
あの場所じゃん!というのがすぐに分かるぐらいには描写が細かいんです。
 
シティハンターを知らないけれど、新宿をよく知っている自分にとってはこの作品はかなり良かったです…!
 
ちなみに別記事で、シティーハンターの映画は新宿で観ることをおすすめしちゃいました。
 
 

エンディングの入り方が絶妙に快感

 

 
これはチラっとウワサで聞いてた程度で知ってたんですが、おなじみのエンディング曲は健在で、気持ちの良い入り方で物語を締めくくってくれました。
 
なんかこれを聴く為に映画を観るファンがいるとかいないとか…?
 
安心してください、ちゃんと気持ちよくエンディングを迎えてくれます…!
 
 
ウワサ通り、エンディングの入り方が気持ち良いものですねー
 
なんだろう…スカッとする感じ。
 
今まで溜まってた眠気が急にスッキリとなくなっていく感じに似ていますね。
 
(※個人差はあります。)
 
 
「なんだか最近モヤモヤしているんだよねー」という方に良く効きますよ、これ。
 
 

まとめ

 
 
今回は1ミリもシティハンターを知らない人間が映画を観た話をしてきました。
 
 
結果としては面白かったので、映画をきっかけに一発でファンになりました…!
 
 
その後、早速アニメを観ることにしました。
 
頑張って休日とかに一気に観ているんですが、果たして1ヶ月で全部制覇できるのかも怪しいですね…?
 
 
 

新宿の種馬…恐るべし。

 
 
ではでは