趣味充日誌

毎日紅茶は欠かせない、紅茶飲み妖怪が書いています。趣味と思いついたことをつれづれなるままに。

アルティメットニッパーレビュー!ガンプラのゲートが美しく切れるのがクセになる…!

 
どもどもーころさんです。
 
 

 つ…ついにアルティメットニッパー買いました…!!

 
 
イヤッフゥ!!!
 
 
 
今回はアルティメットニッパーのレビューをしていきます。
 
果たしてこのニッパーの実力はいかに?!
 
 

驚くべきアルティメットニッパーの切れ味

 
 

ゲートを切った後が白くならない!

 
 

 
ガンプラのMGのゲートです。
 
これは一度切った後ですね。
 
普通のニッパーで切ったので、白くなってしまってますね…。
 
 
プラモデルを作ると必ず現れるこの白化。
 
二度切りした後も白くなったら確実にモチベーション下がる…。
 
後でやすりで処理をしてもなかなか消えることのない白。
 
 
塗装したら関係ないんですけどね!!!
 
 

 
二度切りした後。
 
二度切りにはアルティメットニッパーを使いました。
 
え…何これ?!
 
 
切った跡が白くなってない!!!
 
「本当にニッパーで切った跡なの?」って思ってしまう程美しい!
 
これは感動ものです!!!素晴らしい!!!
 
こんな綺麗なら、やすりで整えればパーツが綺麗になりますね!
 
 

切り心地はまるで包丁で軽快に野菜を刻むよう

 
 
アルティメットニッパーは切り心地が他のニッパーに比べて最高に気持ちいいです…!
 
程よい硬さがありつつも、ほとんど力を入れずに切れるんです。
 
普通のニッパーだとパチンという音が鳴ってたんですが、アルティメットニッパーは
 
「ストン」
 
という感じなんです。
 
パチンという音が鳴らないんです。
 
 

今までに味わったことのない切り心地がクセになる

 
 
アルティメットニッパーはニッパーでは今までになかった切り心地ですね。
 

これは一度体験してもらいたいですね。

 
 
まるでトントンッと包丁でリズム良く野菜を切るような…
 
マイクラで鉄のシャベルでサクサクと土を削るような…
 
少し抵抗があるけど負担がない感じ…
 
 
ああ…めちゃくちゃクセになる…!
 
アルティメットニッパーは、すごく…ガンプラがはかどります!
 
やばいやばい…どんどん切りたくなりますね。
 
 
切り心地がクセになると、今まで積んでたガンプラを作りたくなりますよ!
 
 

繊細なニッパーなので取り扱いには注意

 
 
アルティメットニッパーはかなり繊細なニッパーです。
 
どれくらい繊細かというと、まず落とすと刃が欠けてしまうことがあるぐらいです。
 
 

まだ自分は一度も落としたことはないんですが…

 
ヒヤヒヤしながら使ってます。
 
 

刃の先端でゲートを切ってはいけない

 
 
刃の先端ではなく、なるべく中央まで入れて切るのが正しい使い方です。
 

刃の先端で切りたくなる気持ち…分かります。

 
 
説明書にアルティメットニッパーの使い方が載っています。
 
正しい使い方をしないと、壊れてしまいます。
 
他にも注意する点があるので、しっかり説明書を読んでから使ってくださいね!
 
 

アルティメットニッパーは購入するとカバーが付いている

 
 

 
アルティメットニッパーはもともとカバーが付いています。
 
写真のようにしっかりと刃の部分を覆ってくれます。
 
中の生地がフェルトのふわふわさがあります。
 
万が一落として壊れてしまったとき、このカバーがあれば欠けた刃が散らばることがなくなりそうですね。
 
 
自分は使った後すぐにカバーをつけています。
 
これで壊れるのを防いでくれる…と信じて、すぐにしまってます。
 

決して安くないものだけあって、大切に使いたいですもんね!

 
 

ニッパーにしてはかなり高額だけど、それ以上の価値がある

 
 
正直高いです。
 
しかもすぐ壊れやすく繊細なんです。
 
「たかがニッパーごときでそんな値段出せるかよ…」と思うかもしれません。
 
 

 自分も購入するのにずーっと悩んでいました。

 
 
「たかがニッパーごときで」ってね。
 
 
しかし、その値段以上には価値があるんです。
 
使った後だからこそ、自信持って言えます。
 
 

日本の職人が一本一本丁寧に作っている!

 
 
このニッパーは職人の技術力の高さと手が込められた商品です。
 
アルティメットニッパーの刃は、刃物職人さんが一本一本手作りで薄くした刃なのです。
 
こんな素晴らしい切れ味は、日本だからこそできたのです。
 
特にゲートを切った美しい断面を見れば、レベルの高さが分かりますよね!
 
 
日本の素晴らしいニッパーを求めに、外国のモデラーもはるばる購入するほど。
 

秋葉原でアルティメットニッパーを購入する外国人を見かけたことがありますね。

 
プロのモデラーさんも愛用する程ですので、様々なところからアルティメットニッパーは評価されています。
 
 
 

アルティメットニッパーは他人に貸したくないニッパーである

 
 
切れ味が良すぎて、色々な人にこの感覚を試してあげたい!
 
そんな素晴らしいニッパーです!…が、正直他人に使わせたくないんですよ。
 
 
だって壊されそうで……
 
薄い刃なので、落としただけでも致命傷ですからね。
 
 
家族にニッパーの切れ味を試させてあげたんですが…
 
容赦なく太いランナー部分(プラモデルのキットの外枠部分)を切ろうとしてましたからね?!
 
 
いやいやマジでやめてくれええええ!!!
 
 
普通の薄刃ニッパーの3倍ぐらいの値段するんだから!
 

まとめ

 

今回のレビューの内容はこんな感じでした!

 
  • ゲートが白くならないニッパー
  • 切ったときにパチンと音が鳴らない
  • 切り心地がクセになる
  • 説明書に切り方が載っているほど、切り方に注意
  • 付属品に専用カバーが付いている
  • ニッパーにしては高い
  • 日本の職人の手によって作られている
  • プロから外国まで、様々なところで評価されている
  • 試してほしいが他人に貸したくない
 
 
まとめると「たかがニッパーごときで…」と考えるような偉い人には、分からないニッパーです。
 
つまり、使ってみてからが本番なんです。
 

アルティメットニッパーを使ったとたんに、誰かにすすめてみたくなりますよ…?

 
 
アルティメットニッパーがあれば、もうゲートが白くなることに悩まなくて良いんです。
 
毎回悩まされていたゲート白化と戦わなくなるだけでも、よりガンプラ製作が楽しくなると思います。
 
アルティメットニッパーの切れ味の感動をぜひ味わってほしいです!
 
 
ではでは
 
 
他のアルティメットニッパーの記事
 
  • プライバシーポリシー・お問い合わせ