趣味充日誌

毎日紅茶は欠かせない、紅茶飲み妖怪が書いています。趣味と思いついたことをつれづれなるままに。

寝る前のティータイムに!カフェインレスの紅茶をレビューしてみました

 
ころさんです。
 
紅茶大好き!なのですが、ノンカフェインの紅茶が飲みたくなるときがあります。
 
 
それは、寝る前です。
 
カフェインは眠くなりにくくなってしまうので、カフェインレスの紅茶は深夜に飲むときにいいですね。
 
 
カフェインレスの紅茶にまつわる疑問を、実際に飲んでみて回答していきたいと思います。
 
 

カフェインレス紅茶とは

 
 
カフェインレス紅茶はカフェインを特殊な技法で抜き取った紅茶のことです。
 
会社によっても技法は変わってきます。
 
紅茶からカフェインが抜かれるので、カフェインの持つ眠気覚ましの効果が抜かれることになります。
 
 
寝る前に「紅茶飲みたいなあ」というときや、カフェインを制限をしている人にとっては救世主ですね…!
 

紅茶がない生活が耐えられない自分にとっても救世主です。

 
いつカフェインが制限される生活が来るのか分かりませんからね。
 
 

どこで買えるのか?

 
自分はルピシアで購入しています。
 
通販でも、ショッピングモールの店舗でも購入できますよ!
 
ルピシアさんはいつもお世話になってます。
 

過去にルピシア関連の記事を書いています。

 
ルピシアのカフェインレスの紅茶は「さくらんぼ」と「アールグレイ」を買ったことがあります。
 
今回のレビューはルピシアのデカフェシリーズを飲んでレビューしています。
 
 
 

味の違いはあるのか?

 
 

普通の紅茶と特に味の違いはない

 
 
カフェインレスでも特に大きな味の違いはありませんでした。
 
「え?これカフェイン入っているのを間違っていれた?!」という勘違いをしてしまうほどです。
 
 
カフェイン入りのと変わらずおいしいです!
 
カフェイン入りの紅茶がおいしければ、カフェインレスの紅茶もおいしいのです。
 
特に違いがないので、気軽にカフェインレスの紅茶にしてもいいですねー
 
 

カフェインレスでも苦くなる

 
 
カフェインレスでも長時間茶葉を抽出していると、苦くなりますね。
 
これはカフェインが入っている紅茶と比べても変わらないですね…。
 
 

カフェインは紅茶の苦味とあまり関係ないんでしょうかね?

 
カフェインレスだからといって油断して、茶葉を放置してしまうと苦くなります。
 
 

まとめ

 
 
カフェインレスの紅茶はこんな紅茶です。
 
  • 特殊な技法でカフェインを抜いた紅茶
  • ルピシアなどの通販で買える
  • カフェインのある方と味は変わらない
  • カフェインレスでも長時間抽出すると苦くなる
 
これはうまーく飲み分けできそうな気がします。
 
仕事など集中したいときはカフェインのある紅茶、寝る前などリラックスタイムのときはカフェインレスのある紅茶という飲みわけができるのです。
 
つまり、1日のどんな時間でも紅茶を楽しめるのです。
 

紅茶飲み妖怪は大歓喜です!

 
「カフェインは取りたくないけど紅茶が飲みたい!」という人はカフェインレスの紅茶を飲んでみてくださいね!
 
 
 
ではでは
 
 
 
 
  • プライバシーポリシー・お問い合わせ