趣味充日誌

毎日紅茶は欠かせない、紅茶飲み妖怪が書いています。趣味と思いついたことをつれづれなるままに。

【自由が丘のカフェ】インスタ映え!鹿角巷(ジ アレイ)でタピオカを飲んできた

どもどもーころさんです。
 
 
紅茶があればホイホイ行きたくなる紅茶飲み妖怪です。
 
今回は紅茶好きの聖地、自由が丘でタピオカを飲んできました!
 
 

鹿角巷(ジ アレイ)とは

 

『お茶に恋をする、美しい生活』がコンセプト

 
 

 
 
鹿角巷(ジ アレイ)では、お茶の時間が幸せな時間だと考えています。
自分は紅茶飲み妖怪なので、その考えに大賛成ですね!!!
紅茶を飲んでゆったりとした時間を過ごすのがもう幸せですね…。
 
タピオカの入ったお茶の他にも、ストレートティーからオリジナルティーも飲むことができます。
紅茶が飲めるカフェとして利用できますね。
 
 
 

こだわりの素材を使用

 
鹿角巷(ジ アレイ)では、こだわりの茶葉・手作りシロップ・手作りタピオカを使っているそうです。
茶葉は焙煎した茶葉を使用しています。
一つ一つの原材料を大事にしているところが、おいしさを作れる秘訣なのです!
 
 
つまり、紅茶好きを裏切らないタピオカミルクティーが飲めるということですね。
さすが紅茶専門店の多い自由が丘!
 
他の紅茶専門店と同じように茶葉にこだわっている所は、個人的には高評価です。
 
 
 

鹿角巷(ジ アレイ)の店内はオシャレでスタイリッシュだった

 
 
 

 
ステキな店内です。
かなり店内のデザインは考えられているなあと感じました。
 
 
お客さんは、外国人観光客や女子高生が多かった気がします。
 
 
 

盆栽タピオカミルクティーを注文!

 
 
せっかくなので、このお店でしか頼めないようなものを頼みました。
ん…?盆栽…?BONSAI…?なんだろう?
 
普通のタピオカのドリンクに比べて、出来上がるまで少し時間がかかりますので、気長に待ちます。
 
 
店員さんが心を込めて作る一杯はとても期待してしまいます!
 

まるで植木鉢みたい!

 
 

 
見た目が植木鉢だ…
 
え?これから土でも食べるの?
この紅茶飲み妖怪、ついに狂ったの?
 
 
ご安心ください、土に見える部分はココアチップです!
本物の土とそっくりですねー
 
 
植木鉢のようなタピオカミルクティーは、インパクト間違いなしです!
面白いスイーツがいっぱい売っている原宿にあっても、他のお店に負けないと思います。
 

本格派のタピオカ

 
いやあーもっちもちですねー
 
タピオカ自身に黒糖の味があり、やはり専門店なだけあって実力があります。
粒の大きさは、他のタピオカ店によく出回っている普通の大きさです。
 
盆栽タピオカミルクティーのココアチップと絡んだタピオカがまた美味しいですよ!
 
 

ココアチップがとても良いアクセントに!

 
ココアチップが非常にタピオカミルクティーを引き立ててくれます!
 
予想以上においしい。
タピオカミルクティー全体が、甘すぎないのが上品で良いですね。
 
見た目を大事にした食べ物って「なんだ、飾りか」と残念な気持ちにさせてしまうことが多いですが…
この盆栽タピオカミルクティーは、見た目とおいしさを両方持っている飲み物でした!
 
 
 

まとめ

インスタ映えするタピオカカフェだった

 

 
 
 なんでこんなにもインスタ映えするお店なのか?
自分はこう考えています。
 
  • そもそも自由が丘にある→街がオシャレ!
  • 店内がスタイリッシュ
  • 少し変わったメニューがある
 
この3つのおかげで、鹿角巷(ジ アレイ)はインスタ映えするような、フォトジェニックなカフェだと言えます。
 
 
見た目も味も大事にした、非常に素晴らしいタピオカの飲めるカフェだと思います!
厳選された材料とタピオカを作る技術だからこそ、おいしいと自分は思いました。
 
 
自由が丘に来た時は、鹿角巷(ジ アレイ)に訪れてみてはいかがでしょうか?
 
ではでは