趣味充日誌

毎日紅茶は欠かせない、紅茶飲み妖怪が書いています。趣味と思いついたことをつれづれなるままに。

『20代にしておきたい17のこと』を読破したので、感想とかをつれづれなるままに。

どもどもーころさんだよ。
たまには本を読んでおこうと思いまして、せっかくなので感想とか考えたことを書いていきます。
 
 

なぜ『20代にしておきたい17のこと』を読もうと思ったのか

 
たまたまこの本が置いてあった。それだけです。
このシリーズ、30代も40代もあるそうなんですが、ブックカフェになぜか20代のしか置いてなかったので、読んでみることに。
この本、割と売れている本っぽいですね。(重版をそれなりにしていました)
「売れているならさぞかしいいことを書いているんだろー」と思ったので、実際に手にとってみました。
 

どんなことが書いてあるのか?

 
恋愛・家族・お金・趣味・友情の事まで網羅
 
簡単に言えば人生について書いてあります。
筆者が20代のときに「ああいうことしておけばよかったな」とか、「こんな経験が活きたよ」ということが書かれていました。
正直この筆者、20代のときからタダモノではないような気がしますけどね。
 
 

20代は人生を幸せに生きる為にあがく年代

 
20代は人生を幸せに生きるためにあがく年代であるといったメッセージが読み取れました。
「だから人生最大の失敗をしなさい」といったことが書いてあります。
20代でチャレンジした分だけ、後々の人生に影響してくるとか何とか。
何でもできるエネルギーが20代にはあるからこそ、色々やってみると良いそうです。
 
あと、恋愛は情熱的に好きになれる人を作るべきとか。
(ところで、二次元の美男美女はいいのですかね?)
 
 

没頭できる趣味を作る

 
時間もお金も浪費する趣味。
趣味は無駄なことだと思われがちですが、ここでは「趣味は人生を彩るには大切なことである」というメッセージが込められていました。
(自分は趣味がないとただの生ける屍になるので、絶対必要だと元々思っていました!!!)
 

お金を「何のために使ったか」を意識する

 
よく「無駄遣いするな」とか10代の頃に言われた人は多いと思いますが、「無駄遣い」ってどんなお金の使い方なんだろうって、考えさせられました。
ここでは、何のために使ったかを意識するのが、良いお金との付き合い方だそうです。
 
確かに、少しでも意識するだけでも案外節約できるような気がします。
 
 

知識を得る事に投資するといい

 
筆者は知識を得ることにお金を使うのが良いと考えているそうです。
例えば、良い本を読むことだそうです。
筆者自身の人生を変えた本を紹介しているので、次はそれを読んでみるのもいいかもしれませんね。
 
 

感想とかあれこれ

 

 
お金との付き合い方は学んだほうがいいなと思いました。
良いお金の使い方って、失敗しないと学ばないこともありますし、なかなか他人から教えてもらえないですし…。
お金って現代社会を生きていく上で大事な要素なのに、誰も教えてくれないんです。
使った後に後悔することもやっぱりありますし、そういうのは避けたいと思いますよね。
やっぱりある程度は、失敗を重ねて学んでいくしかないのでしょうかね…?
 
20代に色々チャレンジしていくべきなのは確かに大事だと思います。
しかし、挑戦するためのお金がなかなか持っていないのが、昨今の20代の現状なんじゃないかなあと思いました。
大学生はお金が無いのは当然ですし、20代のうちは手取りが少ない人が多くいるわけですし…。
20代はお金が無くても、挑戦できるようなことをやってみるのが良いかもしれませんね。
 
知識を得ることに投資するという話が出ていましたが、自分は経験に投資することも大事かなと思います。
つまり、思い出作りにお金を使うのはありだと思うんです。
この本の筆者は「人生を楽しむ」ことを大事にされています。
そういった意味で、経験に投資することも必要かなと思います。
 
いかがでしたか?
 
この本は20代に向けられて書かれていますが、10代に読んでも良いかなと思います。
自分はまだ読んでいないのですが、30代向けに書かれた本もありますよ。
 
気になった方は読んでみてください。
 
ではでは。
 
  • プライバシーポリシー・お問い合わせ