趣味充日誌

毎日紅茶は欠かせない、紅茶飲み妖怪が書いています。趣味と思いついたことをつれづれなるままに。

1日にブログの時間を何時間作れば良いのか?工程や時間を洗い出してみた(2018/06時点)

ころさんです。
ブログが開設してから1ヶ月が経ちました!!!!!(うるさい
まだまだアクセス数は少ないですが、結構伸びしろはあると思っています!
 
 
そういや、ブログに費やす時間って考えていないなあって。
 
今回はそういうのを考えてみました。
 
 
 

どれくらいで1記事書けるのか?

 
アバウトすぎて参考にならないかもしれませんが、自分の体感だとこんな感じです。
 
ノートPC
  • 何も見ずに書くだけ…1時
  • 何も見ずに書く+完全に完成させる…1時間半
  • 何か資料を見て書く…3時間以上
 
iPad
  • 何も見ずに書く…2時
  • 何も見ずに書く+完全に完成させる…2時間半
  • 何か資料を見て書く…3時間以上
 
※iPadは別売りキーボードを使っていません
 
使用しているエディタはEvernoteです。
 
体感なので、ちゃんと計ったら30分ぐらい違いそうですが…
とりあえずiPadは遅い気がします。物理キーの方が早いし慣れているし。
 
そう考えると本当に集中する時間は1~2時間のような気がします。
 
 

ブログを書く行程を順番に書いてみる

 
  1. 何を書くか決める(大体タイトルが浮かぶ)
  2. タイトルを書く(ここで決まるときもあれば最終的に修正することも)
  3. ひたすら書く
  4. 推敲する(文の順番とか入れ替えたりすることが多いです。)
  5. 写真を加工する
  6. 写真を貼る
  7. はてなに下書きとして保存させる(ここからEvernoteからはてなのエディタへ)
  8. カテゴリ分け・もくじ・関連記事の貼り付けをする
  9. 文字の見出しの設定をする
  10. プレビューして最終確認・微調整
 
…結構手順としては多いですね…思った以上に。
文字を書き終えたときは文字数を確認して、少し文字数が足りないなあと思ったらまた考え直しています。
iPadだと全ての工程を行うことができるので、よくiPadでやっています。
文字を打つスピードは圧倒的にPCの方が優秀ですけどね。慣れって大事。
 
ちなみに、Evernoteからはてなに移動させた後に、Evernoteのノートブックを変更したりしています。
そうしないと、どの記事を投稿したかが分からなくなるからですね。
あと下書きは下書きでまとまった方が編集が楽です。
 
いつも1記事のみをガガガーっと書くこともあるのですが、複数記事を往復することもあります。
特に同じネタで、複数の記事を思い浮かぶこともあった時は、よく下書きの反復横跳びしてますね!
 

ブログ作業を客観的に見た感想

 
まずはiPadで書くのとPCで書くのどちらが良いか。
Evernoteでの下書きを書くときはPCで、写真などその他の要素はiPadで行うのが良い。
という結論が自分の中で出ました。
PCでの作業はやっぱり慣れている分、爆速なんですよね。だってFGOをやりながらタイピングできるもん(
ブラインドタッチは恐ろしいね。
PCのネックな点は写真と「PCを立ち上げる」という行為なんですよね。
iPadで保存しているせいか、やっぱりぜんぜん速度が違いますね…。
 
ではでは
 
他の雑記系記事
 
 
 
  • プライバシーポリシー・お問い合わせ